SAKURAWiFiを徹底レビュー!通信速度は?速度制限はないの?

モバイルルーターを利用する人が多くなっていますが、モバイルルーターと言っても数多くのレンタルサービスがありどれを選べば良いのかわからないという人も少なくありません。

それぞれのサービスに特徴がありますが、多くの場合縛りが存在しています。しかし、その縛りが存在していないのがSAKURAWiFiです。

そこで、SAKURAWiFiはどのようなサービスなのか、メリット・デメリットも含めて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク



SAKURAWiFiの基本情報

格安WiFiルーターSAKURAWiFi 解約金不要のモバイルWiFiルーター

SAKURAWiFiは、株式会社BALDIAが提供しているWi-Fiルーターのレンタルサービスです。国内向けのモバイルルーターを提供している会社なので、海外では利用することが出来ません。

使用している回線はソフトバンクのLTE回線のみで、ドコモやauの回線を選ぶことは出来ません。SAKURAWiFiで利用できるプランは無制限の1種類のみとなっています。

インターネットで申込み後、ルーターが届いたら電源を入れるだけで工事や初期設定などは必要ありません。支払い方法はクレジットカード決済のみで、銀行振替やデビットカードなどの利用は不可能です。

SAKURAWiFiの申し込みはインターネット上から行うことが可能で、煩わしい書類などを書く必要はありません。

インターネット上の申し込みから3日程度で自宅にモバイルルーターが届きます。届いたルーターは基本的にすぐ利用することが出来る状態なので、申し込みから3日程度で利用開始が可能ということになります。

ただし、SAKURAWiFiは月額料金の日割り計算などは行っていません。したがって、毎月1日から27日の間に申し込みをした場合は当月からの利用か翌月からの利用かを選ぶことが出来ます。28日以降に申し込みを行った際は翌月から利用のみで、以降は毎月28日に決済が行われます。

SAKURAWiFiは月額料金が安い

SAKURAWiFiの料金プラン

SAKURAWiFiの最大の特徴とも言えるのが月額料金の安さです。SAKURAWiFiは1種類の無制限プランしかありませんので、月額利用料はどの人も同じ4,500円(税抜)です。

しかし、実際にはSAKURAWiFiのツイッターやウェブサイト上などで公開されているクーポンコードを申込時に入力することで3,680円(税抜)で利用することが可能です。

この金額は一般的なモバイルルーターレンタルサービスと比較しても安価となっています。クーポン価格は一定期間などではなく、契約解除するまでずっとこの価格なので長く利用を続ければ続けるほど他社との価格差は大きくなっていくということになります。

SAKURAWiFiは安価ではあるものの、レンタルされるモバイルルーターの機種を選ぶことは出来ません。他のモバイルルーターのレンタルサービスでは機種を選ぶことが出来て、機種によって料金が異なることもありますが、SAKURAWiFiの場合はタイミングと運なので機種を選びたいという人には大きなデメリットです。

レンタルされている機種は、ARIA2・501HW・601HW・602HWの4機種でスペックも大きさも異なります。

SAKURAWiFiは解約金が一切不要

SAKURAWiFiは解約金が一切不要

モバイルルーターのレンタルサービスの多くで契約年数の設定がされており、契約更新月などでなければ解約金が取られてしまうことが多いです。特に短期間の利用で解約をしてしまうと高額の解約金が取られてしまうケースも少なくありません。

しかし、SAKURAWiFiは解約金が一切不要なのです。というのも、SAKURAWiFiでは最初から契約年数が存在していないのです。したがって、申し込み月に使ってみて、満足いかなかったとしてもすぐに解約することが可能ということになります。

また、SAKURAWiFiでは「安心全額返金保証」が採用されています。はじめての利用で発送日時から1ヶ月以内、クーポンを利用しての申込などの条件を満たしていれば月額料金だけではなく、契約事務手数料及び付加機能使用料なども全て返金対象となります。

返却処理手数料として1,080円(税込)は必要なので、完全に全額が戻ってくる訳ではありませんがほぼ全額戻ってくると言っても良いでしょう。速度や電波状況などの使用感を試したいという人には大きなメリットとなります。

SAKURA WiFiは解約金が発生しないものの、初期費用はかかります。
ちなみに縛りなしWiFiのように初期費用も無料のポケットWiFiもあります。

SAKURAWiFiの通信速度や安定性は?

SAKURAWiFiの通信速度

モバイルルーターを利用する上で気にする人が多いのが、利用時の通信速度に関することです。まず大前提として、SAKURAWiFiはWiMAXと比べると速度面においてはかなり劣ります。

WiMAXは固定回線並の速度を出すこともありますが、SAKURAWiFiはソフトバンクのLTE回線なので一般的な大手キャリアの速度と同程度がマックスです。

レンタルされるモバイルルーターの機種も最新のモデルではなく一昔前のモデルが多いので、モバイルルーターがボトルネックとなり速度が落ちる可能性もあります。

口コミなどで実際に利用している人のスピード測定の数値を見ていると、SAKURAWiFiの通信速度(下り)は40~50Mbpsになることが多いです。

もちろん、利用する時間や場所などによっても左右されるので10Mbps以下しか出ないこともあるかもしれません。しかし、YouTubeなどのHD画質の動画をストレスなく視聴するのに必要な速度は2Mbps程度とされています。特別速度が必要なことをしない限り、速度で不自由することはないのではないでしょうか。

速度面では不満を感じる人が少ないSAKURAWiFiですが、オンラインゲームやオンライン取引など速度だけではなく通信の安定性も求められるものをする場合には注意が必要です。

SAKURAWiFiのモバイルルーターは2.4GHz帯を使用しているので、Bluetoothや電子レンジなどの影響を受け不安定になることもあるからです。

しかし、WiMAXと違ってソフトバンクのLTE回線を使用しているので、建物の中などに関してはWiMAXよりも安定して通信が可能となっています。

速度制限は本当にない!?

SAKURAWiFiの速度制限

SAKURAWiFiは容量無制限プランしかなく、3日速度制限などもありません。しかし、口コミを見ていると速度制限を受けている人を見つけることが出来ます。

SAKURAWiFiは基本的には無制限ですが、回線元の判断により短期間で膨大なデータ量の消費や、異常な通信量とみなされた場合は速度制限がかかる場合があります。

この速度制限がかかる基準に関しては明確にはされていませんが、口コミでは100GBを超えると速度制限になるケースが見受けられます。

100GBはYouTubeのフルHD動画を約71時間ほど見た場合に到達する数字です。大容量の通信を行わない人であれば、なかなか到達するのは難しい数字でしょう。

料金体系のわかりやすさを重視するなら

SAKURAWiFiは面倒な縛りなくWi-Fiを利用することが出来るのが魅力で、無駄なオプションや解約違約金などがないので料金体系が非常にわかりやすいのが特徴です。

インターネットの料金体系はオプションなどを含めると複雑になりどれを選べば良いのかわからないという人も多いですが、わかりやすさ重視ならSAKURAWiFiは良い選択肢となるでしょう。

スポンサーリンク