スポンサーリンク

ファイル共有の設定をして他のパソコンとやり取りする方法

家族・職場など近くのパソコンへファイルをコピーしたい、移したいということはよくあると思います。

USBメモリーなどを利用してもいいですが、同じLANに接続されているパソコンであれば簡単なファイル共有の設定をすることで直接ファイルのやり取りができるようになるんです!

スポンサーリンク


ファイル共有を有効にする

まずはファイル共有を有効にする必要があります。
タスクバーの①ネットワークアイコンを右クリックして、②ネットワークと共有センターを開くをクリックします。

ネットワークと共有センター

 

次にサイドメニューに表示されている共有の詳細設定の変更をクリックします。

共有の詳細設定の変更

 

詳細設定の変更画面で「ファイルとプリンターの共有」項目をファイルとプリンターの共有を無効にするが選択されていれば、プリンターの共有を有効にするに切り替え、変更の保存をクリックします。

ファイルとプリンターの共有を有効にする

 

ファイルを共有する

次は共有する相手の設定です。
①共有したいファイル・フォルダを右クリックしてメニューから②共有を選択し、③特定のユーザーをクリックします。

共有する相手の設定

 

共有する相手を選択する画面が表示されたら①プルダウンメニューから②Everyoneを選択し③追加をクリックします。

ファイル共有

 

次にアクセスの許可レベルを選択します。
読み取りのみ読み取り/書き込みどちらもできるようにするか選択し共有をクリックします。

アクセス許可レベル

 

しばらくすると共有設定が完了し、共有されているファイルが表示されます。
終了をクリックして共有設定の完了です。

設定完了

スポンサーリンク

パソコンの使い方を電話サポート!価格.comプラス
スタンダードプラン/サポートプラン以上ならスマートフォン、タブレット、パソコンの使い方から、ルーターやプリンタなどの接続方法まで電話・リモートサポート!
さらに自然故障の無料修理サービスが期間中は何度でも無償!