スポンサーリンク

エクスプローラーとは?起動方法とファイルの表示・アクセス

エクスプローラーとはWindowsのファイル管理プログラムです。

フォルダーを開くとエクスプローラーが起動されますが、フォルダーを開いたという感覚だけで、エクスプローラーを起動したという感覚はないかと思います。

エクスプローラーはナビゲーションウィンドウによってフォルダーの階層構造をツリー状に表示し、フォルダー構造をたどってファイルの場所を開くことができます。

スポンサーリンク

エクスプローラーを起動する

エクスプローラーはデフォルトでタスクバーに表示されています。
表示されない場合は、 + [X] でメニューを表示して[エクスプローラー]を選択してください。

ファイルの表示

エクスプローラーのメニュータブで表示の設定ができます。
ファイルの表示を調整することでスムーズにファイルを管理することができます。

レイアウトを切り替える

[表示タブ] > [レイアウト]でレイアウトを切り替えることができます。

  • 特大アイコン
  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン
  • 一覧
  • 詳細

[小~特大アイコン]では特に画像ファイルのレイアウトに適しています。
画像をサムネイル形式で一覧表示できるためファイル名がわからなくてもファイルをスムーズに探すことができます。

[詳細]では[名前][更新日時][種類][サイズ]の情報を一覧表示、並び替えすることができます。

  • ファイルが多い場合
  • 最近作業したファイルを探したい
  • mp4ファイルを探したい
  • ファイルサイズが大きいファイルを探したい

といった場合に役立ちます。

レイアウト

ビューを切り替える

現在のビューでは[並び替え][グループ化][列の追加]などを行えます。
[グループ化]は並び替えよりもさらに視覚的にファイル管理しやすくすることができます。
ファイルの種類ごとに一覧表示したりすることができます。

グループ化

ファイルへアクセス

エクスプローラーで特定のファイルへアクセスするにはフォルダ構造を辿ってファイルへアクセスする方法と、検索機能を利用してファイルへアクセスする方法があります。

フォルダ構造を辿ってファイルへアクセスする

例えばドキュメントフォルダーに探しているファイル「探したいファイルC」があった場合

ナビゲーションウィンドウ

① [PC] > [ドキュメント] > [フォルダA] > [フォルダB]

ファイル一覧

② [ 探したいファイルC ]

ナビゲーションウィンドウから探す

検索してファイルを探す

①まずナビゲーションウィンドウで検索対象とするフォルダを選択します。

②検索窓に探したいファイル名を入力します。部分一致でも検索可能です。

検索対象のフォルダが上の階層な程、検索するファイルが多くなるため時間がかかります。

検索して探す

スポンサーリンク

LINE@オープン
Windows10ヘルプ的なもの公式LINE@をオープンしました! 最新のWindows10関連ニュースや更新情報をお知らせします。 是非友だち登録してください!