スポンサーリンク

Windows10 にしたら音(オーディオ)が出ない場合の解決策

Windows10にアップデートしたら音が出なくなった場合、それはサウンドのドライバーがアップデート時に破損した可能性があります。

「オーディオ出力デバイスがインストールされていません」と表示される場合は、一旦パソコンを再起動することで解消される場合もあります。

ここではドライバーを更新して修復する方法、ドライバーをいったんアンインストールし、再インストールすることで正常な状態に戻す方法について解説します。

スポンサーリンク


サウンドドライバーの確認

8
サウンドドライバーはパソコンによって異なるため、事前に確認しておきます。

タスクバーにある音量アイコンを開くとサウンドドライバーの名称が表示されるので覚えておきましょう。

8

サウンドドライバーの修正場所

まずはWindowsアイコンを(1)右クリックしてメニューを開き(2)デバイスマネージャーをクリックします。

1

デバイスマネージャーを開いたらサウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーの項目を開き、事前に確認したサウンドドライバーを選択します。※パソコンによって表示名は異なります。

9

ドライバーの更新

スピーカーを開いたらドライバーのタブを開きドライバーの更新を選択します。

3

ドライバーの更新を開いたら、ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索しますを選択します。
*インターネットに接続できる環境が必要となります。

4

ドライバーが最新版でない場合は、最新版のドライバーがインストールされます。
すでに最新版がインストールされている場合は、このデバイスに最適なドライバーソフトウェアが既にインストールされています。と表示されます。

ドライバーを削除、再インストールする

ドライバーの更新でも修復されない場合、いったんドライバーを削除し、再インストールします。

ドライバーのタブを開き、削除を選択します。

6

警告画面が表示されます。

*このデバイスのドライバーソフトウェアを削除するにチェックを入れないでください。入れてしまうと再起動後に自動再インストールされなくなります。

7

再起動確認が表示されるのではいを選択します。

再起動時に自動的にドライバーが再インストールされます。

10

スポンサーリンク

パソコンの使い方を電話サポート!価格.comプラス
スタンダードプラン/サポートプラン以上ならスマートフォン、タブレット、パソコンの使い方から、ルーターやプリンタなどの接続方法まで電話・リモートサポート!
さらに自然故障の無料修理サービスが期間中は何度でも無償!