スポンサーリンク

Microsoft Edge でパスワードを記憶する(保存する)/削除する

Microsoft Edgeではログインした際に、次回以降パスワード入力の手間を省くためパスワードを記憶することができます。

デフォルトではパスワードを記憶する設定になっていますが、記憶しないようにしたり、記憶したパスワードを編集、削除することも可能です。

とても便利な機能ですが、パスワードを入力することなくログインできてしまうため自分以外も利用するパソコンではこの機能をオフにする、または保存しないようにしましょう。

スポンサーリンク

パスワードを記憶する

パスワードを入力後、『○○○○(ドメイン)のパスワードを保存しますか?』と表示されるので『はい』を選択するとパスワードが記憶されます。

『いいえ』を選択すればパスワードは記憶されません。

1

パスワードを記憶しないようにする

(1)右上のメニューから(2)設定を開きます。

2

設定メニューで詳細設定を表示を開きます。

3

パスワードを保存する項目がデフォルトではオンになっているのでオフに変更すれば、パスワードを記憶しないようになります。

4

パスワードを編集・削除する

保存されたパスワードを管理するをクリックします。

5

パスワードが保存されているサイトがリスト表示されるので、変更したい場合は(1)ドメインをクリックし、削除する場合は(2)×をクリックします。

6

ドメインをクリックするとユーザー名とパスワードが表示されます。

パスワードは伏字になっているので確認することはできませんが変更は可能です。

※あくまでEdgeに保存しているログイン情報であり、該当サイトのログイン情報は変更されません。

7

スポンサーリンク

LINE@オープン
Windows10ヘルプ的なもの公式LINE@をオープンしました! 最新のWindows10関連ニュースや更新情報をお知らせします。 是非友だち登録してください!