スポンサーリンク

エクスプローラー検索の使い方をマスターしよう!

エクスプローラーを使ってファイルを探したときに、同じようなファイル名を付けてしまって検索結果対象が多すぎて見つけ出すのが大変だったり、なかなか見つからないという経験はありませんか?

あまり使われていませんがエクスプローラーではさまざまな検索式を使うことができるのです。

是非便利な検索式を覚えてみてくださいね!

スポンサーリンク

基本的な検索式

検索式検索対象
ANDA AND BAとBの両方を含むファイル
ORA OR BAまたはBのいずれかを含むファイル
NOTA NOT BAは含みBを含まないファイル
"""A B"「A B」を正確に含むファイル
()(A B)記載した順番で両方を含むファイル

便利な検索式

便利な検索式では例えば「サイズ:>●mb」で検索することによってファイルサイズが大きいファイルのみを絞り込み検索することができます。ハードディスクの空き容量が少なくなった場合など、大きなファイルを削除したい時などに便利ですね。

検索式検索対象
名前:●名前に●を含むファイル
名前:"!●名前に●が含まれないファイル
名前:=●名前が●と完全一致するファイル
名前:<●名前が●で始まるファイル
名前:>●名前が●で終わるファイル
サイズ:<●mbサイズが●MBより小さいファイル
サイズ:>●mbサイズが●MBより大きいファイル
更新日時:今日更新日時が今日のファイル
更新日時:=2017更新日時が2017のファイル
更新日時:>=17/01/01更新日時が2017/01/01以降のファイル

全文検索を有効にする

テキストやエクセルファイルに書いてある内容も検索対象にしたい場合は①エクスプローラーの検索窓を選択し、②検索オプションから③ファイルコンテンツにチェックを入れることで全文検索を有効にすることができます。

ちなみにデフォルトでインデックス作成済みのファイルは全文検索対象です。

全文検索

スポンサーリンク

LINE@オープン
Windows10ヘルプ的なもの公式LINE@をオープンしました! 最新のWindows10関連ニュースや更新情報をお知らせします。 是非友だち登録してください!