スポンサーリンク

メールアドレスや住所録をアドレス帳アプリ「People」で登録管理する

アドレス帳アプリ「People」は「メール」同様にMicrosoftが提供する公式アプリケーションです。

直接手動で名前やメールアドレスを入力しても登録可能ですが、「メール」で受信したメールから登録することでスムーズに登録管理することが可能です。

スポンサーリンク

メールから「People」へアドレス登録する

まずはメール詳細画面の差出人アイコン箇所をクリックします。

ウィンドウが表示されるので、連絡先を開くを選択します。

 

自動的にアドレス帳アプリ「People」が起動されるので保存アイコンをクリックします。

 

アドレス帳アプリ「People」に登録されているアドレス一覧が表示されるので画面下部にある「+」をクリックします。

 

アカウントの選択画面が表示されるのでお好きなアカウントを選択してください。今回はMicrosoftアカウントを選択します。

 

メールアドレスと名前だけであれば、名前だけを編集し保存アイコンをクリックします。

詳細の登録設定をしたい場合はさらに追加を選択します。

 

さらに追加での項目は

  • 写真
  • 電話番号(携帯電話・自宅・勤務先・会社・ポケットベル・自宅FAX・勤務先FAX)
  • 追加メールアドレス(勤務先・その他)
  • 住所(自宅住所・勤務先住所・その他)
  • その他(Webサイト、会社、役職、勤務先住所地、配偶者/パートナー、子供、誕生日、記念日、メモ)

を追加することが可能です。

 

メール作成時にアドレス帳から呼び出す

「メール」アプリの新規メール作成画面で①アドレス帳呼び出しアイコンをクリックするとアドレス帳アプリ「People」が起動するのでアドレス帳リストから②アドレスを選択することでメールアドレスを指定することができます。

スポンサーリンク

LINE@オープン
Windows10ヘルプ的なもの公式LINE@をオープンしました! 最新のWindows10関連ニュースや更新情報をお知らせします。 是非友だち登録してください!